方針

▶ 会社概要   ▶ 方針   ▶ 会社沿革

方針

“精度の高い製品を作ろう” 

そんな品質第一のモットーを掲げ、三陽製作所がプレス加工メーカーとして出発したのは、1957年のこと。

その後、高品質の追及、新技術の開発など、お客様のニーズにフレキシブルに対応するため、試作品の製造と金型の開発・設計・製造を行う三陽ダイクリエイト、新事業を行う三陽総業の2社を設立しました。又、より広いニーズに対応できる様、ベトナム(ホーチミン)と中国(広東省佛山)に生産工場を立ち上げました。 この総合力を誇る三陽グループの誕生により、フレキシブルな工程管理で高品質な製品をジャストタイムにお届けし、お客さまからの信頼にお応えしています。

手のひらに乗るほどの小さな製品が生みだす、大きな未来。 そこには、確かな技術力に裏付けされた、部品メーカーとしての理念が息づいています。

Copyright © 株式会社 三陽製作所 All Right Reserved.